• ¥200

発行者による作品情報

【問題】A店とB店にアイムジャグラーの空き台がありました。データはどちらも

「4000G BIG 15 (1/266.66)REG 15 (1/266.66)」あなたならどちらの台を打ちますか?それとも打ちませんか?


パチンコパチスロ情報誌【でちゃう!】WEB版にてコラム執筆中の長崎正吾著

大好評いただだいた「ジャグラーで喰う技術1」「2」の続編的位置づけの第三弾!


本書では 「高設定の確率の台を打ってもなかなか結果が出ない」という方の声にお応えして、収支向上の肝となる「打つ打たないの判断力」に重きを置いて執筆いたしました。


さらにジャグラーを打つ人ならば気になるポイントを多数解説。「みんなのジャグラー」の評価も。


前著「ジャグラーで喰う技術1」「2」と合わせてお読みいただき、収支向上の一助にしていただけると幸いです。


なお、当アプリの著者は、基本的にパチスロのジャグラーシリーズのみを打ち、以下の収支を上げています。


合計 +3,295,300円/258日(12,772円/月)


2014年9月 +112,000円/8日

2014年8月 +18,000円/3日

2014年7月 +85,000円/6日

2014年6月 +31,000円/3日

2014年5月 +152,000円/12日

2014年4月 +45,000円/5日

2014年3月 +74,000円/6日

2014年2月 +53,000/5日

2014年1月 +64,000/7日

2013年12月 +134,800円/11日

2013年11月 +115,500円/9日

2013年10月 +107,000円/8日

2013年9月 +71,000円/7日

2013年8月 +181,500円/11日

2013年7月 +197,500円/6日

2013年6月 +132,000円/8日

2013年5月 +110,000円/7日

2013年4月 +123,500円/8日

2013年3月 +113,000円/8日

2013年2月 +126,500円/8日

2013年1月 +99,500円/11日

2012年12月 +77,000円/11日

2012年11月 +154,000円/8日

2012年10月 +100,500円/3日

2012年9月 +135,000円/19日

2012年8月 +140,500円/26日

2012年7月 +295,000円/21日

2012年6月 +246,500円/24日


本書をお読みいただいた方の収支が、右肩上がりになることを願っております。


━1/268を打って勝つ人負ける人━ ~目次~


・まえがき

・なぜREG1/268の台を打っても負けるのか

・設定6を超える台とは?

・大数の法則からは逃れられない

・アイジャグの設定5は捨てるべきか?

・据え置きならではの設定推測

・リプレイの次ゲームはペカらない?

・ガックンチェックは何枚掛け?

・3枚でガックンチェックする小技

・先告知時のチェリーの狙い方

・チェリー重複は設定推測に役立つのか

・小さな変化に飛びつく前に

・確率が悪くても状況次第で粘り倒す

・グランドオープン初日でも即ヤメる

・グランドオープンにも良し悪しがある

・みんなのジャグラーは喰えるのか?

・負けてくれる客はいるか?

・結果思考からプロセス思考へ

・スロットの楽しみは高設定をツモること

・負けを減らすより、勝ちを伸ばす!

・なぜペカってREGだと腹が立つのか

・BIG偏重思考からの脱却

・打ち手の力が及ばない『ヒキ』

・打ち手側はミクロ、ホール側はマクロ

・ブドウのカウントは恥ずかしいことなのか

・遠隔操作で負ける自分、勝つ他人

・負けを取り戻すのは今日じゃなくていい

・投資金額の上限は決めるべきか

・資金の余裕が、冷静な判断につながる

・あとがき~パチスロがカジノに喰われる日~

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2013
10月21日
言語
JA
日本語
ページ数
33
ページ
発行者
長崎正吾
販売元
RIKIYA SAWADA
サイズ
96
KB

長崎正吾の他のブック