• ¥1,400

発行者による作品情報

■現在、資産7000万円強。失敗を繰り返したからこそたどりついた投資術

自身もサラリーマンでありながら、多くのサラリーマン投資家を支援し、
成功者を輩出している著者が、資産2000万円をつくる方法を伝授します。
株式投資には、短期的な投資と中・長期的な投資があります。

多くの株式投資本は、ファンダメンタルズや景気動向から上昇株を推奨していますが、
そもそも大型株は、サラリーマンにとって資金面で買うことができません。
しかも、そこにはプロの投資家がたくさんいて、
それこそ毎日相場に張り付いて研究しています。

つまり、本業があるサラリーマンが投資という魑魅魍魎とした世界で勝つには
相当の覚悟とリスクが必要なのです。
かといって、なかなか給料は上がらない、投資を始めないと老後が心配。
そんな人が多いのではないでしょうか。

■本書は、サラリーマン投資家という利点を逆手に取って、
プロとは別の土俵で投資をしていくという方法です。
それが「小型成長株投資」です。

成長株投資といっても、もちろんリスクがないわけではありませんが、
その企業が成長し続けるかぎり、当たり前ですが株価は上昇します。

その見極め方は何なのか、そして、投資し続けることによってどのように資産をつくるのか。
本書では、10倍株の見つけ方から資産2000万円をつくる具体的な方法まで、
サラリーマン投資家だからこそできる手法を解説していきます。

■サラリーマン投資家は二流投資家でいい!

サラリーマン投資家にとって、正直1億円以上の資産をつくる必要はありません。
プロと違い、自身の最終的な目標資産に到達すれば、投資という世界からいつでも降りることができます。

プロとアマの違いは、ずっと投資しなくていいという点。
つまり、老後までに必要な資産を逆算して、そこに向かって資産形成をすればいいのです。

本書では、さまざまな小型成長株を紹介しながら、資産2000万円までのシミュレーションを提示していきます。
また、資産が増えていった場合の精神的負担のないポートフォリオの組み方など、
サラリーマン(個人投資家)ならではの出口戦略も提案しています。

著者自身の実績もすべて公開。どんな株に投資してきたかも一目瞭然。
初めての方も、投資でうまくいっていない方も役に立つ1冊です。

■目次
序章 株式投資は実績(証拠)こそがすべて
これが私の投資実績です

第1章 サラリーマンだけでは資産はつくれない
・サラリーマンはお金持ちになれない!?

・サラリーマンが資産を増やす方法はある?

・はたして投資信託は簡単に資産をつくれる投資なのか

・投資の利益は優遇される

・これからも格差社会は広がっていく

第2章 二流投資家が投資で失敗する8つの理由

第3章 できる二流投資家になるための心得

第4章 さあ、成長株投資を始めよう

第5章 成長株投資に挑戦してみよう

第6章 成長株投資は財務諸表を攻略しよう

第7章 成長株のポートフォリオを組もう

第8章 “今日”からできる二流投資家への道

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2021
2月5日
言語
JA
日本語
ページ数
185
ページ
発行者
フォレスト出版
販売元
Yznet Co.,Ltd.
サイズ
9.6
MB