• ¥1,500

発行者による作品情報

猪狩ともか、初の著作!

26歳のある日、強風で倒れた看板の下敷きになり、下半身不随に。
歩くことはもちろん、自力で立つことさえできなくなった。
それでも「前を向き続ける」彼女には、自身を支える“55の言葉”があった。

「事故に遭ってよかった」とは一生思えないけど、
新しい道が、明るい場所でよかった。

「事故がなければ有名になっていなかった」
本当にその通りかもしれない。
でも、自分で自分を認めてあげたっていいじゃない。

自分で自分をほめてあげなくてどうするんだ!
自分で自分に「ナイフ」を向けてどうするんだ!

思い出を振り返ることはあっても、後ろは振り向かない。
私が今いる場所は、今ここしかない。

メンタルが弱いからこそ、どんなときでも「(笑)」を忘れない。
「1日1(笑)」を毎日の目標に!

ヒマ、ヒマ、ヒマ! でもヒマはいいこと!

人の批判に傷ついたときは、
「1のアンチの人」より、
「9の応援してくれる人」を思い出す。

いつだって、何度だって、
新しい人生は始められる!

読めば必ず、「あなたの心」も強くなる。

「心の疲れがとれる」「生きる勇気が湧いてくる」1冊。

全編書き下ろしで、ついに発売です!

※電子書籍版オリジナル特典:「言葉入りオリジナル画像2種」&「幻のアザーカバー画像」

ジャンル
小説/文学
発売日
2020
7月31日
言語
JA
日本語
ページ数
304
ページ
発行者
東洋経済新報社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
29.7
MB