• ¥550

発行者による作品情報

ヒュールリン・ギムナジウムの転入生エーリク。そこで彼は自分の分身トーマに出会った。2人を結ぶ罪と愛の秘密とは…。名作「トーマの心臓」の原型となる「11月のギムナジウム」、12年の後にめぐりあった双子の兄妹の歌声がイブの夜に流れる「セーラ・ヒルの聖夜」、少女と3人の妖精のメルヘン「塔のある家」など7編を収めた魅惑の初期短編集。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1995
11月17日
言語
JA
日本語
ページ数
296
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
65.1
MB

萩尾望都の他のブック