• ¥540

発行者による作品情報

※本書には改訂版の別書籍『1時間でわかるビットコイン入門【2018年1月最新改訂版】』がございます。あわせてご覧ください。


本格利用が開始した「ビットコイン」「仮想通貨」の入門書が登場。


「支払い」で使うときに気を付けることは?

「送金」がお得にできるってホント?

「投資」はどう始めればいい?


ビットコインを中心に仮想通貨を使うことのメリット・気を付けたいコトを図解付きでわかりやすくまとめました。

仮想通貨や取引所の選び方は? 何をしたら得できて、何をすると損する?


ビットコイン・仮想通貨への一歩をまずはココから踏み出しましょう!


■こんな方におすすめです

・ビットコインのことが気になっているけれど、よくわからない人

・金融機関に勤めていて、仮想通貨について知りたいものの、難しそうと感じている人

・ビットコインを使いこなすことでお得な経験をしたい人

・FXや株式投資の経験はあるものの仮想通貨取引は未経験の人

・ビットコイン以外の仮想通貨にも興味があるけれど、まずは基本をつかんでおきたい人

【目次】


第1章 ビットコインでできること

◆ビットコインはどんなことに使える? 何ができる?

◆ビットコインは法律的にも「お金」と同様の存在。国のお墨付き

第2章 ビットコインの仕組みと安全性

◆ビットコインと法定通貨はどこがどう違う?

◆ビットコインにお金としての信用性はある?

◆仮想通貨にはどれくらいの種類がある?

◆仮想通貨の中でビットコインが最大なのはなぜ?

◆ビットコインを支えるブロックチェーンとは?

◆誰が、何のために作ったのか。誰かが儲けている?

◆マウントゴックス社の事件で

◆取引所の安全性はどう保たれるか

◆マイナー通貨との付き合い方には要注意

第3章 ビットコインを「お金として使う」

◆代金をビットコインで支払う

◆海外送金。ビットコインなら手数料はほんのわずか

◆ビットコインが少額の寄付や投資で世界を救う?

第4章 ビットコインで「投資する」

◆値上がり益を狙う、レバレッジを使うなど手法も多彩

◆投資に参加する人は増加傾向

◆売買で値上がり益を狙う

◆長期か、短期か。リスクを抑える買い方を知ろう

◆為替とビットコイン価格の関係

◆取引所による価格差で儲ける「アービトラージ」

◆証拠金取引なら少ない資金で大きな投資ができる

◆値下がりするときにもリターンのチャンス

◆ビットコイン投資のリスクとは

◆ビットコイン投資。未来はどう広がる?

第5章 ビットコインは「ここで」「こう買う」

◆取引所で買うのが最もスタンダード

◆安心して売買できる取引所を選ぶ

◆口座を開いて買ってみよう

◆ビットコインを管理するウォレット(財布)を知っておく

ジャンル
コンピュータ/インターネット
発売日
2017
6月2日
言語
JA
日本語
ページ数
71
ページ
発行者
Good.book
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
11.1
MB

小田玄紀の他のブック