• ¥530

発行者による作品情報

夏まつり以降、急接近したあかりと島田と林田。不思議な3人の関係は時にすれ違い、時に重なり合いながら三月町や川本家を舞台に周囲の人々も巻き込んでいく。そして秋も深まる頃、零にとって最後となる駒橋高校の文化祭を迎えるが、奇しくも同じ日に開催される職団戦の会場に零はいた。クラスの出し物に奮闘するひなたと立会人を務める零。それぞれの場でそれぞれの思いを抱えながら過ごす秋の一日が始まる――。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2018
12月21日
言語
JA
日本語
ページ数
184
ページ
発行者
白泉社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
50.8
MB

カスタマーレビュー

読みすぎ

ひなちゃん

かわいい

KAE11510

コミックもアニメも面白い

久しぶりにいい漫画に出会えた☺️
アニメ化するものの中にはコミックの内容を結構省く作品が多いけど3月のライオンはコミックの内容をあまり省かないアニメも面白い🤣

特にニャンコ達が良い。

絵が綺麗!特に目と口、背景が本当綺麗にまとめられて引き込まれる。

早く15巻が読みたいしアニメのシーズン3も是非やって欲しい

いいしなだ

ハチクロ後日談

ライオンとして 話が進みそうで進まない何時もの感じ。今回はやはり前作のハチクロの三人の後日談!
あーやっぱりそうなったんだなぁ〜。
ハチクロ好きな方は読むべし! ハチクロ知らない方はこれを機に買うべし!

羽海野チカの他のブック

このシリーズの他のブック