• ¥1,800

発行者による作品情報

「報告」「相談」「提案」「雑談」「交渉」「指示」……30秒を制する者は仕事を制す!

営業3カ月で左遷→NO.1営業マンとなった著者の「心理学+大脳生理学+会話テク」で30,000人の人生が変わった!



「なぜ、あの人の言葉だけは記憶に残るのだろう?」

「なぜ、あの人が話し出すと聞き入ってしまうのだろう?」

「なぜ、あの人の指示にはすんなりと『はい!』と言ってしまうのだろう?」

内容の薄い、長い話を我慢しながら聞いた経験は誰にでもあると思います。

それは日本人が「簡潔にまとめて話す」というトレーニングを行っていないからです。



今のビジネスマンは時間との勝負であり、時間のロスはそのままビジネスチャンスのロスにも繋がります。

特に一流になればなるほど、決断しなければならない事柄が増え、1つの判断に時間を割くことができなくなっていくとともに、ごく短時間で相手に指示を出したり、判断を伝えることに慣れなければなりません。

ここで仮に「でも……」などと相手に言われてしまえば、どんどん時間のロスになっていきます。

ついては一流になるためには相手を納得(説得)するのが上手でなければなりません。その差が会社における「課長止まりの人」と「役員になる人」の“小さいけど決定的な”差となって現れるのだと思います。

そこで誕生したのが、「30秒で過不足なく、しかも相手の心に残るように伝える」超効率・即効メソッドをまとめる本書!

もう、オンラインミーティングも怖くない!

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2020
12月17日
言語
JA
日本語
ページ数
185
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
17.5
MB

桐生稔の他のブック