• ¥1,400

発行者による作品情報

国債暴落、財政破綻…
「情報操作」に踊らされるな!国債から見えてくる日本経済「本当の実力」。

・国債は国の借金。
だから、少なければ少ないほうがいい。

・国債は、発行されればされるほど、
国民の負担が増える。

・国はできるだけ「節約」して、予算を減らすべき。

この中に、一つでも「そのとおりだ」と思うものがあっただろうか。
もし、あったならば、
あなたは「一国の経済」というものを、間違って理解していることになる。

私が本を書くときに、つねに意識するのは、
読者が本を通じて物事の本質を理解し、
さらには自分の頭で考えられるようになることだ。

マスコミやエセ知識人の妄言・珍言、財務省の利己的なロジックに惑わされずに、
物事を正確にとらえる目。それが実は最大の武器になるのだ。

国債暴落、財政破綻……
「情報操作」に踊らされるな!

国債から見えてくる
日本経済「本当の実力」を教えよう!

■目次

1章 まず「これ」を知らなくては始まらない
――そもそも「国債」って何だろう?

2章 世にはびこる国債のエセ知識
――その思い込みが危ない

3章 国債から見えてくる日本経済「本当の姿」
――「バカな経済論」に惑わされないために

4章 知っているようで知らない「国債」と「税」の話
――結局、何をどうすれば経済は上向くのか

5章 「国債」がわかれば、「投資」もわかる
――銀行に預けるぐらいなら国債を買え

■著者 高橋洋一

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2017
7月14日
言語
JA
日本語
ページ数
223
ページ
発行者
あさ出版
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
8.3
MB

カスタマーレビュー

mo036

当然と言うことが書いてある

目新しいことを書いてあるわけではないが、日本の状態を改めて再認識できる内容でした。その意味で、読むに値する書籍だと思います。

三橋貴明さんのファン

⛩高橋洋一先生負けるな🇯🇵

事実を話てくれる先生は偉い😊本当の日本の財政状況を教えてくれます。

高橋洋一の他のブック