• ¥610

発行者による作品情報

万延元(1860)年・春。水戸の徳川斉昭が送りこんだアメリカ公使・ハリス暗殺部隊から、見事にハリスを守り通すことに成功したあずみ。人の命を奪うのではなく、救うという任務で手柄を立てることができたあずみは、いつになく上機嫌で向家を訪れる。だがその頃、駿介の父は…

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2009年
9月30日
言語
JA
日本語
ページ数
206
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
65.5
MB

小山ゆうの他のブック

このシリーズの他のブック