B.A.D. 12 繭墨は自らの運命に微笑‪む‬

    • 5.0 • 1件の評価
    • ¥730
    • ¥730

発行者による作品情報

「小田桐君、何故、内臓は落下するんだと思う?」再び内臓落下事件が起きた。いつかどこかで見た怪異を、繭墨は紅い女の罠だと言い、反撃の切っ掛けになるかもしれないと涼やかに笑った。最近の繭墨はなんだかいつもの彼女らしくない。人の死を嗤い、不幸を悦び、惨劇を望む最低で最悪な少女。それでも僕は彼女の力がなければ生きられず、だからこそ救わねばならないはずだったのに……。残酷で切なく、醜悪に美しいミステリアス・ファンタジー第12弾。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013年
12月26日
言語
JA
日本語
ページ数
231
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
12.3
MB

綾里けいし & Konaの他のブック

2017年
2018年
2018年
2016年
2016年
2022年

このシリーズの他のブック

2014年
2010年
2010年
2010年
2010年
2011年