• ¥610

発行者による作品情報

日本の核弾頭。

米中の二大国の脅威と、日本の絶対権力に穴を空けようとした極道・新海と国会議員・神津。
日本の未来を見据えて、光と影に分かれた二人。
だが、政界の妖怪・東城の策略により、神津は凶弾に倒れる。
憂国の友を失ってもなお、中国での闘いを止めぬ新海が向かった先は新疆ウイグル自治区。
この辺境の地に、中国民主化の鍵が………!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2019
2月28日
言語
JA
日本語
ページ数
200
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
51.5
MB

史村翔 & 池上遼一の他のブック

このシリーズの他のブック