• ¥470

発行者による作品情報

妖×人間の禁断愛、激売れ・待望の12巻!
実沙緒は100年に1度生まれる「仙果の娘」。その血肉は妖に不老不死を与え、花嫁に迎えれば一族に繁栄をもたらすという。
実沙緒を愛し、守ろうとする天狗の長、匡とついに結ばれ、匡は至上の力を得る。匡は無敵の存在となり、他の一族は、なりを潜めたかに思えた。
が、かつて謀反を起こし行方不明となっていた匡の兄・祥が、再び天狗の郷に姿を現す。祥は匡に匹敵するほどの力を得ており、他の一族や郷の者を手なずけ、妖の世界を乱世状態へ巻き込んでゆく。
幼い頃、匡と実沙緒が恋に堕ちなければ、匡は兄・祥を押しのけて当主の座を望むこともなく、実沙緒は祥の嫁になるはずだった…実沙緒を巡る兄弟の哀しい運命が今また、複雑に絡み始める…!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2010
11月26日
言語
JA
日本語
ページ数
194
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
41.9
MB

桜小路かのこの他のブック

このシリーズの他のブック