• ¥760

発行者による作品情報

時代は南北朝。肥前のとある浜辺に一人の男が泳ぎついた。密使だった。済州島のナミノオオは、上松浦党水軍に手を結ぼうと持ちかける。やがて両軍の後押しで、波王水軍が旗揚げされた。若き上松浦党の後継・小四郎を大将として。海を祖国を護らねばならない。熱き思いを胸に秘め、小四郎が立ちあがる。敵は、強大な元朝。そして決戦の時は、今。大海原を舞台に描かれる北方歴史ハードボイルドの会心作。

ジャンル
小説/文学
発売日
1998
11月25日
言語
JA
日本語
ページ数
560
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1.2
MB

北方謙三の他のブック