• ¥550

発行者による作品情報

義を礎とし、仁の心を尊び、己の命に代えても忠義を尽くさんとする侍たちの生きかた。散りゆく桜が淡い香りを残していくように、彼らの精神もまた朽ちることなく生き続ける。「われ、太平洋の架け橋たらん」という大志を胸に、国際連盟事務次長として世界をまたに掛けて活躍した新渡戸が、欧米人に「日本の魂」を伝えるため、英語で綴った刮目の書。難解な原著のエッセンスだけを取り出し、シンプルに書き改められた普及版。

ジャンル
参考図書
発売日
2007
1月1日
言語
JA
日本語
ページ数
134
ページ
発行者
IBCパブリッシング
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
11.1
MB

新渡戸稲造 & ロジャー・アルバーグの他のブック

このシリーズの他のブック