• ¥760

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

The Best Hotels in Japan
日本の宿ベスト50

2020年の東京五輪を睨み、日本全国で新たな宿が開業しています。

3月には伊勢志摩に日本で2軒目のアマンリゾーツ<アマネム>がオープン!
地方都市には、その土地の食べ物を地産地消できるオーベルジュや、
築100年以上の古民家を改装した一棟貸しの宿などが続々誕生しています。

宿の選び方、過ごし方が、一昔前とは変わってきている今、
泊まるべき宿・ホテルはどこでしょうか?
カーサがベストな宿50軒をセレクトしました。

●今、一番泊まりたい! アマンの最新リゾートがオープン。<アマネム>

●沖縄の原風景を楽しむプライベートヴィラ。<ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ>

●湖畔の高級リゾートで味わう「グランピング」体験。<星のや富士>

●400年の歴史をもつ城下町全体がホテルに! <篠山城下町ホテル NIPPONIA>

●箱根、軽井沢、東京、尾道・・・今行くべきホテルレストランBEST5軒。

●ニッポンの風情が味わえる「癒しの宿」へ。

●カーサの猫村さんが行く古民家ステイの旅。
広島:尾道<湊のやど>
兵庫:竹田<竹田城 城下町ホテルEN>

●佐賀、岩手、長崎、茨城、徳島・・・日本全国「癒しの宿」でしたい10のこと。

●東京・大阪 有名建築家・デザイナーが設計したホテルのバーへ。

●これからどうなる!? 新ホテル情報、噂話。

●京都、金沢、葉山、伊豆高原、沖縄・・・今泊まるべきは宿はどこ?

{第二特集}
三宅一生とデザイン。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2016
4月9日
言語
JA
日本語
ページ数
206
ページ
発行者
マガジンハウス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
107.7
MB

カーサブルータス編集部の他のブック

このシリーズの他のブック