Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2017年 8月号 [動物園と水族館。‪]‬

    • ¥800
    • ¥800

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

ZOO & AQUARIUM
センス・オブ・ワンダーに出会える!
動物園と水族館。

のびのび暮らす動物たちに会いに行こう!
ジャイアントパンダの赤ちゃん誕生に、上野動物園は沸いています。
動物園と水族館は、いつも自然の不思議さに目を見張る感覚「センス・オブ・ワンダー」を呼び覚ましてくれる場所。
水槽の中の見たこともない生き物の形に驚いたり、動物たちの愛らしい仕草に癒されたり……唯一無二の体験が待っている、絶対行きたい国内外の動物園と水族館をご紹介します!

●自然光あふれるガラスの水族館。「アクアマリンふくしま」
●ついに完成した都会のサバンナ。「よこはま動物園ズーラシア」
●美術館のように生き物を見せる。「ニフレル」
●動物が暮らす森へワープする。「天王寺動物園」
●陸と海のつながりを再現。「海遊館」
●九州の海の生き物が集結。「マリンワールド 海の中道」
●都心で感じる水辺の風景。「すみだ水族館」
●ビル群を飛ぶペンギンに出会う。「サンシャイン水族館」
●身近な動物の姿から自然を学ぶ。「井の頭自然文化園」
●入り江の水族館で、イルカにタッチ。「伊豆・三津シーパラダイス」
●近くで見て、ふれて、歩く。「伊豆アニマルキングダム」
●ゆらゆら夢見るクラゲ水族館。「鶴岡市立加茂水族館」
●モフモフのキツネが目前に。「蔵王キツネ村」
●世界最多種のペンギンが勢揃い。「長崎ペンギン水族館」

●日本全国おすすめリスト。

●上野動物園がすごい理由。

●動物園&水族館をめぐるデザインの話。
谷口吉生、若生謙二 etc.

●あの人の好きな動物園と水族館。
山本美月、五十嵐大介、森本千絵、池田清彦、
齋藤 槙、やきそばかおる、中村 元、たつき、岩合光昭

●tupera tupera familyと行くアドベンチャーワールド。

●専門家も注目! 世界で観るべきBEST3。

●世界で最も幸せなチューリヒ動物園へ。

【第2特集】
ハウスインダストリーズがヘンリー・フォード・ミュージアムにやって来た!

ジャンル
暮らし/家庭
発売日
2017年
7月10日
言語
JA
日本語
ページ数
190
ページ
発行者
マガジンハウス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
179.9
MB

カーサブルータス編集部の他のブック

2023年
2019年
2021年
2017年
2015年
2019年

このシリーズの他のブック

2017年
2017年
2017年
2017年
2017年
2018年