• ¥790

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

THE WAY OF THE TEA CEREMONY
茶の湯への道。

茶の湯の世界にみんなが夢中!
茶室、茶碗、茶懐石の魅力とは?

今、アートやデザインの世界でも茶の湯がなにやら騒がしいです。
海外の現代美術作家は「ティーセレモニー」をテーマに展覧会を開き、
クリエイティブディレクターは自らの別邸に茶室を開き茶碗に執心、
デザイナーが手掛けたアートな茶室が美術館の中庭に設置される等々。
千利休が430年前に大成させ「生活構成の芸術」とも言われる茶の湯が、
現代人の心にも響くのはなぜかを改めて考えてみます。
茶人の茶会から、現代の茶室と茶道具、懐石、和菓子、名碗まで、
茶の湯の美意識を学んで、いざ、茶の湯への道へ。

千宗屋×石田ゆり子
初めての茶会。

アーティストの茶室。
NIGO®︎/桑田卓郎/吉岡徳仁/市川孝

石田ゆり子×トム・サックス
初めてのティーセレモニー。

現代作家の茶道具
中村友美(金工作家)×石上純也(建築家)/十場天伸(陶芸家)
茶碗、茶入れ、茶杓、茶筅、菓子器etc.

あの人の「茶箱」を拝見!
スティーブ・ハリソン/石村由起子/堀畑裕之・関口真希子

野村友里&野村紘子
自分で作る茶懐石。

四季の和菓子を鍵善良房で味わう。

2つの美術館で出会える。
名碗を知る。【高麗茶碗】【和物茶碗】


Fashion Special 2019AW
Chez W. David Marx
デーヴィッド・マークス邸

ホンマタカシ TOKYO NEW SCAPES
祐真朋樹 Miracle Closet
櫻井翔 ケンチクを学ぶ旅。
古今東西 かしゆか商店
長山智美 デザイン狩人
小寺慶子 レストラン予報
ほしよりこ カーサの猫村さん
ソニア パーク 守りたいもの、伝えたいもの。
Chill Cars 時代を超えて愛される、デザインの良い車。

ジャンル
暮らし/家庭
発売日
2019
10月9日
言語
JA
日本語
ページ数
198
ページ
発行者
マガジンハウス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
120.1
MB

カーサブルータス編集部の他のブック

このシリーズの他のブック