• ¥760

発行者による作品情報

はるか古代から続く〈ヒ〉一族は、国が動乱期にさしかかると、特殊な能力を使って危機を救ってきたといわれる。その能力とは、御鏡、依玉、伊吹と呼ばれる三種の神器を使ったテレパシー、テレポーテーションであった。物語は戦国の世、織田信長の比叡山焼き討ちから始まり、関ヶ原、幕末、太平洋戦争、そして戦後の混乱期へと四百年の時を越える。歴史の襞の中で動く〈ヒ〉一族を圧倒的スケールで描くSF伝奇ロマンの傑作。

ジャンル
SF/ファンタジー
発売日
2005
11月23日
言語
JA
日本語
ページ数
520
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1.4
MB

半村良の他のブック