• ¥720

発行者による作品情報

最後の一人になるまで殺し合いをさせられるデスゲーム。3年前にその現場に巻き込まれ生き残った宮内亮介は、それからの日々を抜け殻のように生きていた。そんなある日、「特殊な経験をゲーム作りに生かしてみないか」?と巨大ゲームソフト会社「EDC」にスカウトされた亮介だが……!?『Doubt』『Judge』で究極の奪い合いを描いた外海良基が新たに放つ、新次元のデスゲーム開幕!!!電子限定おまけ付き!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2019
10月24日
言語
JA
日本語
ページ数
175
ページ
発行者
幻冬舎コミックス
販売元
Gentosha Comics Inc.
サイズ
70.2
MB

外海良基の他のブック