Develop in Swift探究 Develop in Swift探究
Develop in Swift

Develop in Swift探‪究‬

Xcode 12

    • 5.0 • 1件の評価

発行者による作品情報

「Develop in Swift探究」コースは、コンピューティングの主要な概念を学び、Swiftを使ったプログラミングの基礎をしっかり築くのことできる構成になっています。iOSアプリケーションの開発に取り組みながら、コンピュータやアプリケーションが社会や経済、文化に与えた影響について学習していきます。レッスンでは、ブレーンストーミング、計画、プロトタイプ作成、評価の4段階で構成されるアプリケーションデザインプロセスを、オリジナルのアプリケーションの開発を通じて体験します。プロトタイプを、フル機能のアプリケーションとして完成させるスキルを習得するには時間がかかることもありますが、アプリケーションのアイデアを形にする体験は、アプリケーション開発の世界を目指す生徒たちの成長を手助けしてくれます。 


テクノロジーの高度な概念や、コンピュータが普段の生活に与える影響について探求する入り口として、オプションのユニットも活用できます。架空のテレビクラブメンバーをイラスト入りで紹介し、鑑賞会の企画、食べ物の注文、ソーシャルメディアへの投稿にテクノロジーを活用する彼らの様子を追いかけます。イラストや図はインタラクティブに操作することができ、コンピュータが画像をデジタル化する仕組みや、オンラインでの行動がどのように記録されトラッキングされるかなど、彼らの行動の背後にあるテクノロジーの概念を掘り下げて学べるようになっています。

  • ジャンル
    職業/技術
    発売日
    2021年
    11月15日
    言語
    JA
    日本語
    ページ数
    502
    ページ
    発行者
    Apple Inc. - Education
    販売元
    iTunes K.K.
    サイズ
    129.1
    MB

    Apple Educationの他のブック

    Everyone Can Create: スケッチ Everyone Can Create: スケッチ
    2018年
    Everyone Can Create: 写真 Everyone Can Create: 写真
    2018年
    Everyone Can Create: ビデオ Everyone Can Create: ビデオ
    2018年
    Everyone Can Create 音楽 Everyone Can Create 音楽
    2018年
    Everyone Can Create:教師用ガイド Everyone Can Create:教師用ガイド
    2018年
    Everyone Can Create:小学校低学年向け教師用ガイド Everyone Can Create:小学校低学年向け教師用ガイド
    2019年

    カスタマーはこんな商品も購入

    Swiftの教科書 PART1 Swiftの教科書 PART1
    2020年
    Swiftの教科書 PART2 Swiftの教科書 PART2
    2020年
    0からはじめる Swiftで作るクイズアプリケーション 0からはじめる Swiftで作るクイズアプリケーション
    2017年
    Swift Playgrounds 関数 Swift Playgrounds 関数
    2020年
    MainStage 3音源 MainStage 3音源
    2015年
    Tech! ゼミ Swift Tech! ゼミ Swift
    2017年

    このシリーズの他のブック

    Develop in Swift探究 Develop in Swift探究
    2020年
    Develop in Swift Fundamentals Develop in Swift Fundamentals
    2021年
    Develop in Swift探究 Develop in Swift探究
    2021年
    Develop in Swift Explorations Develop in Swift Explorations
    2021年
    Develop in Swift探究:教師用ガイド Develop in Swift探究:教師用ガイド
    2020年
    Develop in Swift Fundamentals Develop in Swift Fundamentals
    2024年