• ¥450

発行者による作品情報

TVドラマ(フジテレビ系、主演:吉岡秀隆)になって社会現象を巻き起こした離島医療をテーマにした名作「Dr.コトー診療所」。その原点である漫画版を今一度読み返そう!(2004年 第49回小学館漫画賞一般部門受賞作品)。


コトーとは、お互い本音が言えず、微妙な関係を続けている離島の看護師の星野彩佳。その父親・星野正一が、駆け落ちした女性・吉田典子とともに帰島した。だが、その正一は、末期ガンで、コトーの見立てでも、もって半年だった。一度は手術をするものの、打つ手なしのコトー。仕方なく延命を目的とした抗ガン治療に切り替えた。患者の正一はというと、久しぶりに実子・彩佳に会え、逆に生きる希望を持つようになっていった。そして、亡くなった妻であり、彩佳の母の墓参りをするようになった頃、ある奇跡が起きた。絶対治らないと思われているガン。それを乗り越えることはできるのか?


<目次>

●第13巻

KARTE.136「Dr.コトー、説明する。」

KARTE.137「Dr.コトー、懇願される。」

KARTE.138「Dr.コトー、瞠目(どうもく)する。」

KARTE.139「Dr.コトー、動揺する。」

KARTE.140「Dr.コトー、振り返る。」

KARTE.141「Dr.コトー、おだてる。」

KARTE.142「Dr.コトー、対処する。」

KARTE.143「Dr.コトー、歓迎する。」

KARTE.144「Dr.コトー、とりしきる。」

KARTE.145「Dr.コトー、苦しむ。」

KARTE.146「Dr.コトー、助かる。」


初出:週刊ヤングサンデー(小学館)2003年48~2004年9号

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2020年
10月1日
言語
JA
日本語
ページ数
203
ページ
発行者
ゴマブックス株式会社
販売元
Goma-Books Co., Ltd.
サイズ
116.2
MB

山田貴敏の他のブック

このシリーズの他のブック