発行者による作品情報

TVドラマ(フジテレビ系、主演:吉岡秀隆)になって社会現象を巻き起こした離島医療をテーマにした名作「Dr.コトー診療所」。その原点である漫画版を今一度読み返そう!(2004年 第49回小学館漫画賞一般部門受賞作品)。


古志木島の看護師・星野彩佳の乳ガン手術は、コトーと江葉都という2人の名医の活躍でなんとか成功した。だが、ガン治療はこれで終わりではない。常に再発の可能性がある。術後5年の生存率は50~70%。10人のうち5~7人しか生存できないのだ。しかも、抗ガン剤治療、ホルモン治療と続き、その間、妊娠することは許されない。このような状況に、彩佳は「島を出よう」と決意をする。一方、コトーは、彩佳の病状を知り、やっと自分の気持ちに気づいた。果たして、彩佳は島を出ていくのか? その理由は…? さらに、コトーのプロポーズにはどう答えるのか? 必見!


<目次>

●第19巻

KARTE.204「Dr.コトー、掴(つか)む。」

KARTE.205「Dr.コトー、鳴る。」

KARTE.206「Dr.コトー、讃える。」

KARTE.207「Dr.コトー、立ち聞きする。」

KARTE.208「Dr.コトー、立つ。」

KARTE.209「Dr.コトー、感謝する。」

KARTE.210「Dr.コトー、思いを告げる。」

KARTE.211「Dr.コトー、立ち尽くす。」

KARTE.212「Dr.コトー、拒否する。」

KARTE.213「Dr.コトー、堪(こた)える。」


初出:週刊ヤングサンデー(小学館)2005年49、50号、2006年1、2、4・5合併号、8、10~12、14号

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2020年
10月1日
言語
JA
日本語
ページ数
188
ページ
発行者
ゴマブックス株式会社
販売元
Goma-Books Co., Ltd.
サイズ
112.9
MB

山田貴敏の他のブック

このシリーズの他のブック