• ¥610

発行者による作品情報

かつての同僚コトーに影響され、大学病院を辞めて離島の医者になった三上新一。彼の患者・藤原達夫は余命幾ばくもない老人だった。三上はその娘から、寝たきり状態の達夫が、長年手入れしてきた杉林に未練を残していることを聞き、型どおりの延命治療でしかない自分の医療に疑問を抱き始める。その矢先、達夫が姿を消したとの連絡が入る…

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2003
7月5日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
51.4
MB

山田貴敏の他のブック

このシリーズの他のブック