• ¥470

発行者による作品情報

ついに真の黄熱病の病原体を発見……!? ひょんなことから英世が発見した菌を使った実験の末に、実験用の猿は黄熱病を発病した! この結果にこの菌が黄熱病の病原体と実証されたと喜びあう仲間たちをよそに、ストークスの言葉を思い出した英世は、果たしてすぐに世間に発表してもよいものかと悩むが……。――幸せの意味が知りたくて、自らの人生を絶えず全力で走り続けた医学者・野口英世の生涯を描いた感動作、完結!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1997
3月17日
言語
JA
日本語
ページ数
184
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
88
MB

むつ利之の他のブック

このシリーズの他のブック