Dream Psychology

    • 3.6 • 12件の評価

発行者による作品情報

An Apple Books Classic edition.


Written by the founding father of psychoanalysis, Sigmund Freud’s 1899 book is the definitive text on learning to interpret dreams. Freud’s groundbreaking approach to healing psychiatric issues through dialogue between a patient and therapist gave us enduring concepts like projection and transference, as well as the superego, ego, and id.


Above all, Freud advanced the progressive idea of unconscious desire as a driving force for our thoughts and actions. This paved the way for the revolutionary notion that dreams are more than wild nonsense-they’re a channel for symbolically communicating our innermost fears, conflicts, and desires. While many of Freud’s theories have fallen out of fashion, Dream Psychology is a great introduction to the influential field of psychoanalysis. It’s a fascinating look into the world of the subconscious-and the human mind.

ジャンル
健康/心と体
発売日
1899年
11月1日
言語
EN
英語
ページ数
216
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
268.2
KB

Sigmund Freudの他のブック

1939年
1939年
2014年
1980年
2017年
2017年

カスタマーはこんな商品も購入

2010年
1813年
2010年
1597年
1850年
1817年

このシリーズの他のブック

1892年
1865年
1851年
1813年
1900年
1908年