• ¥1,500

発行者による作品情報

「本を読んでも、すぐに内容を忘れてしまう」

あなたも、こんなふうに思っていませんか?

こんな、記憶に残らない「読んだつもり」の読書は、
ザルで水をすくうようなもので、時間の無駄です。
読書とは、その内容を忘れずに自分の知識として定着させて、
自己成長に結びつけてこそ、はじめて意味が出てくるものなのです。

本書では、精神科医である著者が、
脳科学的な裏付けのある「読んだら忘れない読書術」を公開します。
また、「SNSの超プロ」としての立場からも、ソーシャルメディアを使いこなし、
読書で得た知識をアウトプットする方法、人とシェアする方法などを明かします。

ぜひ、「読んだら忘れない読書術」を手に入れ、
さまざまな本で学んだ内容を仕事や生活の場で実践してください。

その前にまずは、本書を「記憶に残る読書術」で読み進めてみてください!

*目次より

第1章 なぜ、読書は必要なのか? 読書によって得られる8つのこと
第2章「読んだら忘れない」精神科医の読書術 3つの基本
第3章「読んだら忘れない」精神科医の読書術 2つのキーワード
第4章「読んだら忘れない」精神科医の読書術 超実践編
第5章「読んだら忘れない」精神科医の本の選択術
第6章 早く、安く、たくさん読める究極の電子書籍読書術
第7章「読んだら忘れない」精神科医の本の買い方
第8章 精神科医がお勧めする珠玉の31冊

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2015
4月20日
言語
JA
日本語
ページ数
251
ページ
発行者
サンマーク出版
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1.9
MB

カスタマーレビュー

dj.toshilow

実践してみよう

本を読みながらメモをとる、マーカーでラインを引く。本の内容を人に話す。本のかんそうや気づきをsnsでシェア。レビューを書く。
これらを実践してより深く読書をしっかり自分の物にしていく。

torippiーーー

これからが変わりそうな一冊です。

読書など一切してこなかった私ですがタイトルを見て興味を持ち衝動的に購入。
読書の必要性について著者の経験を科学的根拠を交え論理的に訴えており、どんどん読書欲が湧いてきて、読み終えると早速次の読書の為の本を購入。
仕事で行き詰まり悩みばかりの中、まだ可能性があるかもしれないと自分に希望を持てました。
この内容を実践し、読書を習慣にして、やがてはその学びを無駄にすることなく自分の財産に変えたいと思います。

柴きな

感想文

記憶に残る読書術?ってどんな方法なのか興味があり読んで見ました。科学的に説明されていてとても分かりやすく勉強になりました。今後、読書をする時にはこの本に書かれている方法で取り組みたいです。

樺沢紫苑の他のブック