• ¥1,600

発行者による作品情報

昭和23(1948)年1月26日、東京都豊島区の帝国銀行椎名町支店で起きた毒殺事件。薬液を飲んだ16名のうち12名が死亡。死刑判決を受けた平沢貞通は無実を訴えながら昭和62(1987)年に獄死。捜査はどのように進んだのか? 元警視庁捜査一課長の「捜査手記」をもとに謎の真相に迫るドキュメント。単独犯説を完膚なきまでに覆した複数犯説。これまでだれも書かなかった帝銀事件の真相!

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2014
4月11日
言語
JA
日本語
ページ数
268
ページ
発行者
Solaru
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
6.9
MB