e-Statと仲良くする‪本‬

Pythonとオープンデータで日本を分析する!

    • ¥1,800
    • ¥1,800

発行者による作品情報

企業や政府・自治体などが一般に公開している各種データがオープンデータです。本書は政府が公開しているオープンデータ「e-Stat」をAPI経由で取得し、分析目的の決め方、Pythonのライブラリpandasで整形、その後Matplotlibでの可視化までを一連の流れとして解説しています。実行環境はWebブラウザがあればすぐ実行できる環境となっており、身近なオープンデータの分析にすぐに活かすことができます。


【目次】

第1章 データ分析の流れ

第2章 e-Statとは

第3章 e-Statの機能

第4章 e-Stat API機能の基礎知識

第5章 よく使うAPI機能の使い方

第6章 さらに便利にAPI機能の使い方

第7章 分析の目的の設定

第8章 データの取得と整形

第9章 データの分析

付録A Google Colaboratory

付録B pandasの使い方

付録C Matplotlibの使い方

ジャンル
コンピュータ/インターネット
発売日
2022年
5月20日
言語
JA
日本語
ページ数
142
ページ
発行者
インプレスR&D
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
11.8
MB

高橋秀一郎の他のブック

2021年
2020年

このシリーズの他のブック

2019年
2018年
2019年
2019年
2020年
2019年