• ¥500

発行者による作品情報

哲学史上もっとも有名な命題「我思う、ゆえに我あり」を導いた近代哲学の父デカルトの名著を新装・復刊。人間に役立つ知識を得たいと願ったデカルトが、懐疑主義に到達する経緯を綴る、読み応え充分の思想的自叙伝。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2011
12月22日
言語
JA
日本語
ページ数
147
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
933
KB

デカルト & 小場瀬卓三の他のブック