GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンVII<下‪>‬

    • 5.0 • 1件の評価
    • ¥1,300
    • ¥1,300

発行者による作品情報

羽柴VS毛利の直接対決が始まり、白熱する関東解放戦。武蔵第六特務、直政と正木・時茂による因縁の武神対決が幕を開け、九鬼・嘉隆率いる鉄甲船艦隊と村上・元吉の村上水軍による艦隊戦も新たな局面を迎えようとしていた。自国の未来を見据え、歴史再現に殉じようとする者、抗おうとする者がそれぞれの思惑を交錯させるなか、里見家復興を目指す里見・義康の戦いがついに始まる。

その一方で長岡・忠興の身柄を確保したトーリ率いる武蔵勢は、巴御前と忠興夫人・クリスティーナが担うネルトリンゲンの戦いの歴史再現にどの様に介入していくのか。

そして副王ホライゾンの出番はあるのか――?

『都市シリーズ』『終わりのクロニクル』の川上稔が贈る、大人気学園戦国ファンタジー第7話、クライマックス!

ジャンル
小説/文学
発売日
2014年
6月10日
言語
JA
日本語
ページ数
747
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
44.6
MB

川上稔 & さとやす(TENKY)の他のブック

2008年
2012年
2010年
2009年
2011年
2008年

このシリーズの他のブック

2015年
2015年
2015年
2016年
2016年
2017年