• ¥250

発行者による作品情報

東京多摩地区の山間の、とある集落に『GSオジカ』というバーがある。
ガソリンスタンドの跡地を、ほぼそのままの状態で使用している風変わりな店。店主である俺=しゅうは過疎化と高齢化が急速に進む集落で唯一の三十代であり、高齢者のために日々の買い出しを請け負っている。
そんな『GSオジカ』には今日も常連客が集って(いや、金にならない常連客しか来ないのだが)。
今日は珍しく3人のジジイと1人のババアが、外のテントで飲んでいた、しかも何かコソコソ相談しながら。この中の一人から相談を持ちかけられた俺は今までで最も危険な大金を目にすることになる……。
ハードボイルドを気取るほどキザじゃないが、誇りがないほど軟弱じゃない――ハーフ・ボイルドな生き方が、今の時代、ちょうどいいって思わないか? スタイリッシュ・ミステリーの傑作!

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2017
4月14日
言語
JA
日本語
ページ数
60
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
888.2
KB

三羽省吾の他のブック

このシリーズの他のブック