• ¥530

発行者による作品情報

道冬の家に居候をはじめた右近少将と吉昌。その矢先、安倍晴明が失踪した。どうやら原因は道冬に関連したことらしい。そんな中、道冬本人は吉昌と行近の会話から自分の父親が蘆屋道満であることを知ってしまう。安倍晴明と蘆屋道満、二人の大陰陽師の因縁が、息子たちの関係にも影響を及ぼす――!? そして安倍晴明が失踪する中、鬼たちの周到な策謀がついに姿を見せ始める!

ジャンル
小説/文学
発売日
2013
3月10日
言語
JA
日本語
ページ数
240
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
7.3
MB

瀬川貴次 & 星野和夏子の他のブック

このシリーズの他のブック