Hanako(ハナコ) 2022年 7月号 [優しい気持ちを作る、理想の部屋づくり。‪]‬

    • ¥680
    • ¥680

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※『学びの広場』の生田斗真さんの写真は掲載されておりません。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

神尾楓珠と、日々のこと。

優しい気持ちを作る、
理想の部屋づくり。

センスのいい人に学ぶ、
心地よい部屋の工夫。

CASE #1 ごとうゆうこ_カフェ運営会社勤務
ナチュラルもシンプルも、好きなものミックスの家。

CASE #2 日高海渡_建築家
世界の布がちりばめられた、公園のように開かれた家。

CASE #3 滝沢うめの_〈martau.〉デザイナー
古いものと植物に囲まれた、風の抜ける「呼吸する」家。

CASE #4 野口アヤ_ギャラリーオーナー/デザイナー
自然の光が美しく映える家。

CASE #5 吉本紗代_〈Latina〉バイヤー
和室も寝室も、壁紙からアレンジ。賃貸でも自由に楽しむ家。

CASE #6 石田一帆_フリーランスディレクター/PR
賃貸でも、一生ものをひとつずつ。妥協せず選んだ家具に囲まれた家。

CASE #7 神 真美_〈Pasand by ne Quittez pas〉オーナー
ヴィヴィッドカラーで彩られた家。

郊外に移住した人の
インテリア&ライフスタイル拝見。

CASE #1 按田優子_〈按田餃子〉店主
神奈川県三浦市
世間の物差しからずっと遠くへ。自分だけの心地いい空間。

CASE #2 北田 綾_ブランドディレクター
千葉県九十九里
憧れだった海から5分の場所に実現した、在宅ワークありきの家。

CASE #3 塩津久実子_〈塩津植物研究所〉経営
奈良県橿原市
盆栽エリアとアトリエのある、離れを改装した一軒家の暮らし。

ハナコラボ パートナーが実現した、
フルリノベ物件拝見。

オリジナル家具や色使いなど、注目要素満載。
いまマネしたい、韓国インテリア。

ワンチェンジで
センスアップする
魔法のキーアイテム。
布/照明/小さな家具

第2特集
植物のある暮らしかた。
植物と暮らす人。/プロに教わる緑と花の楽しみかた。
世界が広がる、植物の新定番SHOP。

ジャンル
暮らし/家庭
発売日
2022年
5月27日
言語
JA
日本語
ページ数
132
ページ
発行者
マガジンハウス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
100.1
MB

Hanako編集部の他のブック

2022年
2022年
2022年
2022年