• ¥660

発行者による作品情報

宮城県の田舎町に生まれ、身寄りのないイサオ。一方、医者の息子である雅彦は、小学生の頃から、自分が生きていることの意味についてひそかに、深く悩んでいた。二人が中学生になったある時、イサオは恩師の臨終の場で、人の魂を己に乗り移らせたかのような不思議な力を見せた。そして、次第にイサオに惹かれいった。雅彦は、高校入試の日に、二人で旅に出ることを決意する。目的は、イサオが産まれた瞬間に目撃したという神様のような存在=トモイを探すこと。これが、二人の長い長い旅の始まりだった。[連載第1話~10話を収録]

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2011年
7月29日
言語
JA
日本語
ページ数
329
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
74.1
MB

いがらしみきおの他のブック

このシリーズの他のブック