• ¥4,400

発行者による作品情報

江戸時代の後期、淡路島の貧家に生れた高田屋嘉兵衛は、悲惨な境遇から海の男として身を起し、ついには北辺の蝦夷・千島の海で活躍する偉大な商人に成長してゆく……。沸騰する商品経済を内包しつつも頑なに国をとざし続ける日本と、南下する大国ロシアとのはざまで数奇な運命を生き抜いた快男児の生涯を雄大な構想で描く一大巨編、待望の合本化!

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
6月18日
言語
JA
日本語
ページ数
1,947
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
6.5
MB

カスタマーレビュー

headporter

教えてください

1巻から6巻まで別々に買うと4,240円。合本版が4,400円。何故に高いのでしょうか?

司馬遼太郎の他のブック