• ¥1,100

発行者による作品情報

終末期を迎えた患者やその家族には、身体的・精神的・社会的なさまざまな「痛み」が現われる。医療だけでは除けない心の痛みのケアこそが宗教者の役割であると、仏教と医療の協働を呼びかける“看取り”僧侶の半生を綴る。

ジャンル
宗教/スピリチュアル
発売日
2015
1月16日
言語
JA
日本語
ページ数
188
ページ
発行者
本願寺出版社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
5
MB