• ¥440

発行者による作品情報

「あなたの命、頂戴します」と、突然目の前に現れたのは死神だった。

死の宣告を受けた男が、長年連れ添った妻に一通の手紙を書く。

想いを言葉にしていく過程で、男は愛する人の尊さに気付きはじめる。



「レノン40」シリーズで、大人向けコメディを描く絵本作家サトウヒロシが、「夫婦愛」をテーマに描いた感動作。

万年筆インクの独特の風合いと色彩が、本書の世界観をさらに引き立てる。





【こんな人にオススメ】

絵本が好きな人

万年筆をはじめ文具が好きな人

日頃の感謝を言葉にしたいと願う人





【著者プロフィール】

著者:サトウヒロシ



1978年 京都出身。

神戸大学発達科学部卒業。

在学中よりフリーランスのクリエイター活動を開始し15年、Web制作会社、医学専門出版社の営業経験を経て2015年に起業。

これまで手がけたイラストレーション数は2000点を超え、社会をつなげるビジュアルコミュニケーションをテーマに絵本作家、イラストレーター、グラフィックデザイナーとしてジャンルをまたいでクリエイティブに取り組む。

現在、愛用の万年筆は20本を超え、新たな表現の可能性を広げると期待し創作活動を展開中。

ジャンル
子ども向け
発売日
2016
7月6日
言語
JA
日本語
ページ数
26
ページ
発行者
ごきげんビジネス出版
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
12.5
MB

サトウヒロシの他のブック