• ¥500

発行者による作品情報

■内容


音楽と政治をテーマに人の心、社会のあり方を伝えるメッセージ。

今日の不況の原因はデジタルにあるのではないかと思います。時代は変わるもの。デジタルとアナログとの両立を現代社会は必要としているのではないでしょうか。


[目次]


1 音楽


2 政治

・日本人はもっと賢くなるべき

・二十一世紀はただす時代

・これが本当の合理代だ

・ハードも強化すべし

・年金

・就職難の解決

・年齢制限の緩和

・新しきものは永遠ではない!

・幕下が横綱に勝つ日

・治安の悪化


3 最後に 


■著者プロフィール


大沢芳郎(おおさわよしろう)

1969 年 東京都生まれ。

元OAコンサルタント。

読書、音楽鑑賞を趣味とする。

クラシック音楽を好み、好きな作曲家は、ベートーヴェン、モーツァルト、指揮者では、フルトヴェングラーとカラヤンを尊敬する。


過去、私は東芝社のコンピューターの仕事に就いていました。ちょっと人間関係の問題で一年足らずで辞めてしまいました。

その後(株)エルテクニカに入社しました。その後はフリーター、いろんな仕事をしてきました。

そんな中で今回の「メッセージ」が誕生しました。


性格はやさしいとよく人に言われます。

ジャンル
小説/文学
発売日
2017
6月24日
言語
JA
日本語
ページ数
83
ページ
発行者
クリエイティブメディア出版
販売元
PASSWORD Inc.
サイズ
15.7
MB