• ¥250

発行者による作品情報

自ら単身赴任を選んでまでも出世コースに乗る紀明。

しかし、いざ単身赴任が始まると、寂しさで押しつぶされそうになる。
そして、何よりも一人息子の明に会えないことが辛い。明の成長を日々見守ることができないことに悲しさが溢れ出る。

来週は自分の誕生日。妻瑠璃子がサプライズの誕生日プレゼントを考えてくれているようだが……。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2018
3月14日
言語
JA
日本語
ページ数
9
ページ
発行者
BCCKS Distribution
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
1.4
MB

竹島八百富の他のブック