• ¥100

発行者による作品情報

「描くべきと思ったから描き始めていた」

字が読めるようになる前の幼少から漫画と親しみ、絵を描きはじめた作者。

手探りで歩んだ漫画描きの半生を振り返る自伝的エッセイ漫画。


2018年2月のCOMITIA123に「乱痴気事虫所」より発行の自主出版本を電子化。

「創作同人2018年3月」参加作品。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2018
3月21日
言語
JA
日本語
ページ数
23
ページ
発行者
まるかふぇ電書
販売元
Multiple-cafe digital
サイズ
6.4
MB

砂虫隼の他のブック