100年の‪愛‬

    • ¥400
    • ¥400

発行者による作品情報

30代後半の独身 花子


バブル期に就職をして、派手な20代を過ごした。


やがて、30代に入り、仕事も自分のペースとなった。


しかし、生活の事・身体の事・将来の事が

どうやっても描けなくなってしまっていた。


ありそうで、なさそうで、

でも、こんな人居るよね!


そんなイメージそのままの花子が出した結論とは?


- - - - - - - - 


著者あとがきより


著者は、花子のテンポ良い言動がとても好きで、

彼女が活躍できる場はもっと他にあるはずだと思っています。


・続編「花子の子育て」

・彩さんとの再会

・純ちゃんとNPO活動

・FXトレーダー花子


花子の次の活躍がどこかで動き出しているかもしれません。


水光 心生


- - - - - - - - 


2008年、小説サイトで限定公開された本作品

いよいよ電子書籍で、お届け致します。

ジャンル
SF/ファンタジー
発売日
2016年
3月8日
言語
JA
日本語
ページ数
223
ページ
発行者
海辺の小瓶
販売元
Masaharu Yamasaki
サイズ
555.9
KB

水光 心生の他のブック

2016年
2020年
2018年
2016年
2018年
2018年