• ¥590

発行者による作品情報

“さて、私は死にたい。心の底から死にたい”死に憧れ、リストカットを繰り返す女が病院で遂に決断。(「ラスト・デイ」)冴えない男が事故で手を切断。新型の義手で力を持った男は、悪者を倒す英雄に憧れ、夜の街に。すると、集団リンチの現場に遭遇し!?(「ロボット・アーム」)自堕落なキャバ嬢は、自分を変えるために憧れのサメを飼う。(「サメの話」)一行目から魅了される毒気と物語センスが炸裂する短編集。

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
1月23日
言語
JA
日本語
ページ数
288
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
679.9
KB

カスタマーレビュー

にるにんにるにん

共感

何かと共感が多い作品でどれも終わり方が好きな感じでした。
自分も人生とはなんぞやと思いながら日々人間の真似事をして生きているのでサメには憧れます。
旅をしたり、何かやってみようかなと思える作品でした、ありがとうございます。

渡辺優の他のブック