• ¥1,100

発行者による作品情報

■脳科学×臨床心理で
YouTube、ゲームより勉強にハマる!

もはや、子どもたちから
スマホやタブレットを奪うことはできません。

YouTubeやゲームにハマって
勉強する気配がない……

日本中、いえ、世界中で見られる光景でしょう。

YouTubeやゲームから
子どもたちを引き離し、
机に向かわせる方法はないのか?

本書では、親ができる
【子どもを勉強にハマらせる方法】
を公開しています。

■脳科学と臨床心理のアプローチが
マンガでよくわかる!
本書では、ベストセラー
『マンガでよくわかる 子どもが変わる 怒らない子育て』
の主人公である
みちるさんと息子の恭介くんが再び登場。

「怒らない子育て」を実践して、
イライラが激減したみちるさん。

しかし最近、
恭介くんがYouTubeにハマってしまい、
まったく勉強しないという新たな悩みに
直面していました。

ある日、公園に時おり現れては、
子どもたちを勉強好きにしてしまう
謎の老人がいると聞きつけたみちるさん。

行動力のあるみちるさんが
さっそく老人に会いに行くと……。

科学的に裏付けられた
脳科学と臨床心理のメソッドが、
マンガでわかりやすく、
即実践できる1冊です!

■本書の内容
プロローグ

はじめに
もう、「勉強しなさい!」と言わなくていい!

第1話 脳科学って?
ゲームみたいに勉強にハマる!
やる気の主役は線条体
「ハマり回路」は誰もがもっている
線条体の大好物は「ワクワク」「ドキドキ」
「勉強したら褒める」の繰り返しで線条体が活動する


第2話 すぐ実践できるホップ まずは習慣づけ
知らずに親を真似てしまう「ミラーニューロン」とは?
やる気と集中力がアップする「入りの儀式」
とにかくやり始めて「やる気回路」にスイッチを入れる
子どもが勉強にハマる場所を「聖域」にする
「勉強にハマる」儀式


第3話 勉強好きを育てるステップ 記憶力アップ
覚えることが勉強じゃない!
記憶力がアップする脳の使い方 その1「よく見る」
嫌いなものほどよく見よう
記憶力がアップする脳の使い方 その2「そうすることがスキ! と思ってやる」
記憶力がアップする脳の使い方 その3「感動を込める」
タイプ別「記憶術」
でも、記憶は失われていく
記憶力がアップする脳の使い方 その4「忘れ方のパターンを知る」
記憶力がアップする脳の使い方 その5「復習のタイミングを知る」
記憶力がアップする脳の使い方 番外編「アウトプット」

第4話 未来のためのジャンプ 目標を達成する
子どもの将来はゴールの設定で決まる!?
「うまいゴール」と「まずいゴール」
ゴールは「肯定形」に
ポジティブ色のゴールを設定しよう
「未来の記憶」はバラ色に


エピローグ
勉強しかできない大人も困ります
勉強にハマるには「生きる力」が不可欠!
「勉強がよくできる子」とは

おわりに
マインドセットが子どもの賢さを決める
手間を惜しまない

ジャンル
子育て
発売日
2019
4月10日
言語
JA
日本語
ページ数
227
ページ
発行者
フォレスト出版
販売元
Yznet Co.,Ltd.
サイズ
60.2
MB

篠原菊紀 & 松浦はこの他のブック