• ¥1,000

発行者による作品情報

いじめに悩む子どもたちが、未来の扉を開くために——


あなたの時間はあなたのもの。

あなたの命はあなたのもの。

誰にも奪うことはできない。


タレント、女優、歌手、声優として活躍する中川翔子さんが、いじめで不登校になり、「死にたい」とまで思い詰めた先に見つけた気持ちを文章と漫画で綴ります。


中川さん自身も、いじめられて不登校になった過去がありました。大人になったいま、中川さんがなによりも伝えたいのは「ゼッタイに、死を踏みとどまってほしい」という切実な思いです。


本書では中川さんがSNS時代のいじめの現状を専門家や子どもたちにも取材して、「いじめをなくすためにいまできることは何なのか」についても考えていきます。いじめで傷つき悩んでいる子供たち、さらには、その周囲のすべての親や教育関係者にも向けた渾身のメッセージです。


学校に行くのがつらい、そんな夜に読んでほしい。

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2019年
8月8日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
23.6
MB

カスタマーレビュー

リョウ&リュウの実況

泣きました

正直言って、死ぬんじゃねーぞ!ってタイトル見てやだなぁ(生きろと言う言葉が嫌いだった)と思いながらサンプルを読んで泣きました。

私も虐められて不登校になった事があってこんな芸能人さんも虐められてるんだぁと思いました。

そう思うと一人じゃないんだなぁって思って泣けてきました。

その日から学校に行けるようになってきました。

ありがとうございます
私を、いや僕を救ってくれて

エスズィーケーティー

是非読んでほしい

この本の存在を知るまで、"しょこたん"こと中川翔子さんがいじめられていた経験がある事を全く知らなかった。この本はそんな彼女が平易な言葉でわかりやすく自らの経験を語り、今いじめられて苦しんでいる人に真摯に訴え掛けているので是非とも読んでもらいたい。きっと大きな力になると思う

中川 翔子の他のブック