• ¥1,500

発行者による作品情報

芸術にすべてを懸けた男たちの罪と罰。

エンタメ界のフロントランナーが渾身の力で書き上げた、慟哭のノンストップ・ミステリー!


「世界のホンダ」と崇められるカリスマ芸術監督率いるダンスカンパニー。

その新作公演三日前に、主役が消えた。

壮絶なしごきにも喰らいつき、すべてを舞台に捧げてきた男にいったい何があったのか。


“神”に選ばれ、己の限界を突破したいと願う表現者たちのとめどなき渇望。

その陰で踏みにじられてきた人間の声なき声……。様々な思いが錯綜し、激情はついに刃となって振るわれる。


ダンサーと画家の兄弟。

答えのない世界でもがく孤独な魂は、いつしか狂気を呼び込み、破裂する。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2019年
8月28日
言語
JA
日本語
ページ数
360
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
2.1
MB

芦沢央の他のブック