• ¥780

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※本ムックはカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

自分の人生に最適なチョイスができる、女性ホルモン情報のすべて!
★全国の頼れる婦人科リスト付き!!★

次のような事実を知っている?
「昔の女性と比べると、現代女性は生涯の月経回数が約9倍!?」
「女性ホルモンのエストロゲンは、最強の抗酸化物質」
「うつ症状の時、女性は心療内科よりも婦人科に行くべきかも」
「重い生理痛を普通と思ってはいけない!(不妊につながる危険が)」
「女性は、一生分の卵子を持って生まれてくる(加齢とともに卵子も老化する)」
「低用量ピルは、避妊薬で、月経困難症の治療薬で、妊娠しやすくする薬でもある」
「望まない妊娠を回避できる緊急避妊薬がある(タイムリミットあり!)」
「母体が栄養不足だと、子どもが将来病気がちになりやすい」
「ゼラニウムの香りが更年期症状を軽減する」
「海外セレブもやっているナチュラルホルモン補充療法で10歳若返る」
「今はパートナーがいないなら、自分の卵子を凍結するという選択肢がある」
「人生100年の今、閉経後も50年。いきいき暮らすには女性ホルモン力が大切!」

思春期、性成熟期、更年期、老齢期。
女性の一生は、女性ホルモンのアップダウンに影響される運命に。
だからこそ、仕組みや働きといった基礎から最新治験までの知識が重要!
「早く知っていれば…」と後悔しないために、女性ホルモンにまつわる情報を詰め込んだ1冊は、
すべての女性が自分の望む人生を考えて、実際に叶えるための必読書です。

<監修>
産婦人科医・対馬ルリ子さん、美容家・吉川千明さん、植物療法士・森田敦子さん、
ホリスティックサロン「BHY」尹生花さん、産婦人科医・遠見才希子さん、ほか。

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2019年
9月30日
言語
JA
日本語
ページ数
100
ページ
発行者
マガジンハウス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
50.2
MB

マガジンハウスの他のブック

このシリーズの他のブック