• ¥500

発行者による作品情報

さだまさしの「語り」で甦る中国英傑たち。


さだまさしが、あの古典を語ったら……?

劉備が、曹操が、そして諸葛孔明が、なんだかおかしい。有名な中国英傑たちが、近所のおじちゃんに思えてくる。

桃園の契りから三顧の礼、劉備の死まで。定評ある話芸の才で挑戦した6時間の口演を紙上で再現。

初心者にはまたとない水先案内、上級者にも全く新鮮な「笑える三国志」!

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2002年
7月10日
言語
JA
日本語
ページ数
224
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
1.8
MB

さだまさしの他のブック