• ¥500

発行者による作品情報

才気あふれるユーモアが織りなす、まさしの不思議な世界。


青春の喜び、悲しみ、楽しさ、苦しみをみずみずしいタッチで綴った23の自画像風エッセイ。

幼い日のほろ苦い思い出をめぐる「泣いた赤鬼」、ユーモアあふれる「珍さんの薬」など5つの短篇小説。

まさしのステージで味わう感動を、本書でどうぞ!

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
1983年
9月25日
言語
JA
日本語
ページ数
272
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
7.6
MB

さだまさしの他のブック