• ¥1,600

発行者による作品情報

2019年12月20に全国ロードショーの『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』。

2016年の『この世界の片隅に』の公開前から各所で行われた、片渕須直監督と漫画家・こうの史代の4年に及ぶ数々の対談を記録する。

すずという女性、呉の記憶、家族のかたち、戦争、絵を描くこと…マンガとアニメ――。

漫画原稿、最新アニメビジュアル、設定資料、取材写真……、精緻に構築された作品世界を原作者と監督がめぐる旅。


――こうの

誰しも自分が主人公で、世界の真ん中にいて……みたいに感じがちなんですけど、ふっと心の底で誰かを思い出したりするときに、それは片隅な気がするんです。

――片渕

いろいろなことを考えたり思ったりして生きていますけれど、もしその人がいなくなったときに、その人の「想い」って残らないと思うんですよ。

すずさんにしても、後に残るものはほんの一部しかない。だけど、「本当はこの人の中にはこんなものがあるんだよ」というのを見てあげる……と、そういう物語な気がします。


〈本文より〉

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2019年
11月29日
言語
JA
日本語
ページ数
464
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
57.5
MB

こうの史代 & 片渕須直の他のブック