• ¥950

発行者による作品情報

信念に固執し反論に目を向けない「確証偏向症」が蔓延している!


「日本が好き2割」「日本が嫌い2割」「どちらでもない6割」……それなのになぜ反日は止まらないのか?


慰安婦や徴用工をめぐる問題でゴールポストを動かし続ける隣国。文化や観光での交流は盛んなのに、何度も繰り返される「反日」の動き。長く日韓関係を取材してきた朝日新聞前ソウル支局長が、様々な角度から韓国の「空気」を読み解く。


【本書の内容】

第1章好きだけれど好きと言えない日本

第2章「ヘル朝鮮」若者たちの格差社会

第3章ツテとコネが支配する情実社会

第4章発展する女性社会の光と影

第5章歴代指導者と韓国文化

第6章分断国家の宿命

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2020
1月20日
言語
JA
日本語
ページ数
256
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
751.8
KB

牧野愛博の他のブック